眼瞼皮膚弛緩

目もとの美容

眉下切開+眉アートメイク=300,000円 で行います。

眉下切開はきれいに縫えば傷あとは目立ちませんが、体質などもありどうしても目立つ場合があります。その場合は、眉下切開後に眉アートメイクを入れると眉の中に傷あとを隠すことができます。眉下切開+アートメイクで300000円です。
アートメイク

眉下切開の傷あとを消すアートメイクとのコンビネーション

現在大流行している眉下切開(眉毛下皮膚切除術)。メリットもたくさんありますが、どんなにきれいに縫っても傷あとを消すことはできません。眉下切開の後に眉アートメイクを施術することで、傷跡を眉の中に隠し傷あとを「見えなく」させることが可能です。
目もとの美容

眉下切開(眉毛下皮膚切除術)が向いているタイプとは?

顔の印象を変えずにまぶたの重みをすっきりさせる「眉下切開(眉毛下皮膚切除術)」は美容外科で大流行しています。しかし、どんな手術にもメリットとデメリットや向き不向きがありますので、それらをきちんと理解した上で手術に臨みましょう。
目もとの美容

上まぶたの皮膚のたるみは二重を作ってせき止める。二重のつくり方。

眼瞼下垂の方に必発なのが眼瞼皮膚弛緩症です。弛緩した皮膚が睫毛に当たると重みを感じるようになる為二重を作り皮膚のたるみをせき止める、機能的にも大事です。二重のつくり方には2つあります。長持ちするHotz変法と消える可能性があるもう一つです。
目もとの美容

眼瞼下垂+皮膚弛緩 手術前後

まぶたが下がり、まぶたの皮膚もたるんできた方へ 個人差はありますが、加齢により ①まぶたを上げる筋肉が緩む(下着のゴムが徐々にのびてくるのと同じです) ②まぶたの皮膚がたるんでくる(顔のしわと一緒です) ことで、こ...
目もとの美容

眼瞼下垂 眉毛下皮膚切除(眉下切開) コンビネーション治療

まぶたが開きづらい、まぶたが重いと感じる方へ 私の専門は眼瞼(まぶた)と涙道です。 年間約500件の執刀手術のうち一番多いのは何といっても眼瞼下垂、だと思います。 加齢によりまぶたが下がる疾患で...
タイトルとURLをコピーしました