埋没法

目もとの美容

重瞼(二重)術 埋没法 瞼板法と挙筋法の違いとは?

二重手術には埋没法と切開法があります。そして細かく分けると、埋没法には瞼板法と挙筋法があります。しかし、まぶたの手術を専門とする「眼形成」の立場からは瞼板法は絶対にお勧めしません。
目もとの美容

重瞼(二重)術 埋没法と切開法 どちらが良いか?

いわゆる「美容外科」「美容クリニック」では「腫れない」「まわりにバレない」という埋没法の宣伝が非常に多いですが、本当に腫れないのでしょうか?答えは「埋没法でもしっかり腫れます」し、「技術力があれば、切開法の方が明らかに優れ」ています。
目もとの美容

顔面神経麻痺でも眼瞼下垂になる。眉毛も下がる。

顔面神経麻痺の後遺症で眼瞼下垂、眉毛下垂になることがあります。まぶたの皮膚がたるみ睫毛を押すために眼球の表面を傷つけることもあります。眉毛の上の皮膚を切除することでたるみを改善させ見た目も眼球も治療します。保険適用されます。
タイトルとURLをコピーしました