アートメイク眉

アートメイク

眼科医の私がアートメイクを手がける理由

もともと眼科医である私ですが、アートメイクも手がけております。それは、私が手がけている年間約500件の手術の中で2番目に件数が多い眉下切開(眉毛下皮膚切除術)術後にできる細い傷あとを隠すことができる素晴らしい技術です。
アートメイク

傷跡を消す(カモフラージュ)技術 アートメイク

アートメイクは毎日のメイクの代わりになるだけでなく、体に残りコンプレックスとなっている傷あとを隠すこともできます。幼児期に眉毛の上をぶつけてしまい、一部眉毛が無くなった方に眉毛を作りました。パラメディカル、医療としてのアートメイクです。
アートメイク

眉下切開の傷あとを消すアートメイクとのコンビネーション

現在大流行している眉下切開(眉毛下皮膚切除術)。メリットもたくさんありますが、どんなにきれいに縫っても傷あとを消すことはできません。眉下切開の後に眉アートメイクを施術することで、傷跡を眉の中に隠し傷あとを「見えなく」させることが可能です。
アートメイク

アートメイク眉 2回の施術で1セットです。

アートメイク眉。アートメイクは真皮浅層に色を定着させます。表皮に入った色に関しては1週間くらいで抜けますので、2回の施術で色を定着させた方が自然に入ります。
アートメイク

ワークアウト好きな女性へ 消えない眉毛 アートメイク

ジムでのワークアウトやプールでも消えないアートメイクです。アイラインやリップなども施術しております。久喜・白岡の美容クリニックPelle Saloneではアートメイクやまぶたの手術など目もとの治療を得意とした勝村医師が施術いたします。
アートメイク

アートメイク 眉 運動後も眉が崩れないように。

ジムでのワークアウトやランニング、スイミング、そして朝のゴミ出しなどで眉毛を整えられず悩んでいる方へ。 アートメイクでいつでもきれいな眉毛を保つことができます。 アートメイクは色素を皮膚に定着...
タイトルとURLをコピーしました