先天性眼瞼下垂 普通の手術では治りません。

目もとの美容

今回は先天性眼瞼下垂についてのお話しです。

まぶたが下がる病気、眼瞼下垂も様々な原因があります。

生まれつきの方もいて、「先天性眼瞼下垂」と呼ばれます。

特徴として「まぶたの筋肉が非常に弱い」ことが挙げられます。もちろん全員ではありませんが。

非常に弱い場合、まぶたの筋肉を縫い縮める通常の手術ではまぶたの上がりが不十分になりがちです。

その場合は「前頭筋つり上げ術」という術式を選択します。

これは、まぶたとおでこの筋肉をシートでつなげておでこの筋肉にサポートしてもらいまぶたを上げる術式になります。

まぶたとおでこの筋肉をつなげるシートですが、大きく分けると自分の体の一部を使用する場合と人工物を使用する場合があります。

それぞれのメリットとデメリットを表にしてみましたが、

自分の体の一部(自家組織)人工物(ゴアテックス®など)
メリット組織親和性が良い術後拘縮しない
デメリット術後拘縮の可能性異物反応を起こす可能性

ゴアテックス®のデメリットである異物反応ですが、ほぼないに等しいです。

逆に自家組織を使用すると術後にシートが縮んで眼が閉じなくなることもあります。

以上の理由より、私はゴアテックス®を使用して前頭筋つり上げ術を行っております。

手術時間:1時間(片側)

金額:約6万円(3割負担)

リスク:再手術、内出血、腫れ、(異物反応)

予約は電話でお願いいたします。
TEL: 048 (053)8501

久喜・白岡の美容クリニックPelle Salone:フォトフェイシャル、しわ注射、アートメイク、眼瞼下垂や二重、クマ取りなどの眼形成手術。
フォトフェイシャルによるシミ、そばかす、ドライアイのレーザー治療。ボツリヌス毒素やヒアルロン酸注射による目尻、眉間、おでこのしわ治療。眉毛、アイラインなどのアートメイク。眼瞼下垂、二重などの眼形成手術。目もとの治療に特化したクリニックです。
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
タイトルとURLをコピーしました