眼瞼下垂 まぶたが下がると眉毛が上がる

目もとの美容

何度もお話しする眼瞼下垂の話題についてです。

瞼を上げる筋肉が緩み、まぶたが下がるのが眼瞼下垂です。

瞳孔にまでまぶたがかかってくると、上の視野が欠けてきます。

人間の体というものは不思議なもので、欠けたものを補おうとする性質があります。

つまり、おでこの筋肉(前頭筋)を収縮させて下がったまぶたを上げようとするのです。

前頭筋を収縮させると眉毛が上がります。

この状態を「代償性眉毛挙上」といいます。

アイキャッチ画像(一番上の画像)の患者さんは右の眼瞼下垂が進行していたために、前頭筋を収縮させており「代償性眉毛挙上」を認めます。

また、眼瞼下垂は右だけなのに、左も眉毛挙上しています。

また、代償性眉毛挙上になるとおでこにシワが寄ります。

一般的に「老けた」ようにも見えるのです。

この方は右のみ眼瞼下垂の手術を行いました。

術後は眉毛挙上は解消され、左右対称なお顔立ちになっています。

また、写真では確認しづらいですが、おでこのシワも解消されています。

私は顕微鏡を用いて丁寧に手術します。

動画はこちら↓

眼瞼下垂 挙筋腱膜前転術
眼瞼下垂の手術として最もポピュラーな挙筋腱膜前転術の手術動画です。 顕微鏡を使用すれば、丁寧かつきれいに手術ができます。 埼玉県 久喜・白岡 Pelle Salone ブログ

時間:約1時間(両側)

金額:約15000円(1割負担) 約45000円(3割負担)(両側)

リスク:内出血、術後腫脹、再手術

埼玉県 Pelle Salone

久喜・白岡の美容クリニックPelle Salone:フォトフェイシャル、しわ注射、アートメイク、眼瞼下垂や二重、クマ取りなどの眼形成手術。
フォトフェイシャルによるシミ、そばかす、ドライアイのレーザー治療。ボツリヌス毒素やヒアルロン酸注射による目尻、眉間、おでこのしわ治療。眉毛、アイラインなどのアートメイク。眼瞼下垂、二重などの眼形成手術。目もとの治療に特化したクリニックです。
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

タイトルとURLをコピーしました