目もとの美容

埋没法の二重手術で上まぶたのたるみ取り ○○才以上は効果が薄い!

二重手術として行われることが多い埋没法ですが、年齢とともに気になってくるまぶたのたるみ取りにも応用されています。しかし、あまりにもたるみが強い場合は切開法をお勧めしています。顕微鏡を使用し繊細な手術をすれば腫れは最小限に抑える事ができます。
目もとの美容

埋没法の二重手術 瞼板法と挙筋法の違いとは?

二重手術には埋没法と切開法があります。そして細かく分けると、埋没法には瞼板法と挙筋法があります。しかし、まぶたの手術を専門とする「眼形成」の立場からは瞼板法は絶対にお勧めしません。
目もとの美容

二重手術 埋没法は本当に腫れないのか?(二重手術 埋没法とは?)

いわゆる「美容外科」「美容クリニック」では「腫れない」「まわりにバレない」という宣伝が非常に多いと思います。しかし、まぶたに糸を入れる以上、どんな「~式二重(重瞼)術」だとしても必ず腫れます。
目もとの美容

眼瞼下垂の手術 手術時間は〇〇分がベスト!

様々なHP上で眼瞼下垂の手術時間に関して言及されています。「20分くらいで終わる」と短さを謳っているものもありますし、「1時間半かけて丁寧に手術します」と「丁寧さ」が強調されているものもあります。が、私は40〜70分がベストと考えています。
目もとの美容

まぶたの手術を専門とする「眼形成」とは?

「眼形成」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?眼科?形成外科?どちらなのでしょうか?答えは「両方」です。眼科としての機能面と形成外科としての審美面、両方を合わせて専門的にまぶたの手術を行う、「いいとこどり」の分野です。
目もとの美容

眼瞼下垂などのまぶたの手術 保険診療と自費診療(自由診療)の違いとは。

眼瞼下垂の手術は、自費診療のクリニックと保険診療のクリニックがあります。自費診療の方がきれいに仕上げるのでしょうか?保険診療はきれいに仕上げてくれないのでしょうか?答えは「全く変わらない」です。私は年間500件以上の手術全てを妥協せず執刀しております。
目もとの美容

眉下切開+眉アートメイク=300,000円 で行います。

眉下切開はきれいに縫えば傷あとは目立ちませんが、体質などもありどうしても目立つ場合があります。その場合は、眉下切開後に眉アートメイクを入れると眉の中に傷あとを隠すことができます。眉下切開+アートメイクで300000円です。
アートメイク

傷跡を消す(カモフラージュ)技術 アートメイク

アートメイクは毎日のメイクの代わりになるだけでなく、体に残りコンプレックスとなっている傷あとを隠すこともできます。幼児期に眉毛の上をぶつけてしまい、一部眉毛が無くなった方に眉毛を作りました。パラメディカル、医療としてのアートメイクです。
アートメイク

アートメイクアイライン 眼科医だからこそ安全です。

目を魅力的に際立たせるアートメイクアイライン。アートメイクは表面にクリーム状の麻酔をした後に針で色を入れていきます。基本的には安全ですが、アイラインへの施術時は針を眼球に向けて施術するため眼科医と提携している施設をお勧めいたします。
アートメイク

眉下切開の傷あとを消すアートメイクとのコンビネーション

現在大流行している眉下切開(眉毛下皮膚切除術)。メリットもたくさんありますが、どんなにきれいに縫っても傷あとを消すことはできません。眉下切開の後に眉アートメイクを施術することで、傷跡を眉の中に隠し傷あとを「見えなく」させることが可能です。
タイトルとURLをコピーしました