涙道閉塞症の治療1 涙管チューブ挿入術

涙道

涙道閉塞の治療は、大きく分けると

1.涙管チューブ挿入術

2.涙嚢鼻腔吻合術(dacryocystorhinostomy: DCR)

に分けることができます。

涙管チューブ挿入術は本来の涙道を掃除する、涙嚢鼻腔吻合術は本来の道がボロボロだから別の道を作成する、ということです。

つまり、

こういう内視鏡を使用して、

閉塞部位を穿破して、

鼻内視鏡も使い、こんな道具↓でチューブを涙道に留置します。

で、チューブが入ると目頭に少しだけ見えます。

このチューブは約3カ月後に抜去します。

でもこれでも再閉塞をする人もいます…。

その場合は涙嚢鼻腔吻合術です。詳細は次回。

タイトルとURLをコピーしました