加齢による逆さまつ毛 退行性眼瞼内反とは?

目もとの美容

まつ毛が眼球に当たることで「目が痛い」「ゴロゴロする」という自覚症状がある状態を一般的には「逆さまつ毛」といいます。

しかし眼科的にしっかりと分類すると、逆さまつ毛もいくつかに分類することができますが、

大きく分けると

① 眼瞼内反

② 睫毛乱生

に分けることができます。

今回は加齢により生じる「下眼瞼内反」について少し書かせていただきます。

眼瞼内反 とは、まぶたの筋肉や靭帯が緩んだためにまぶた全体が眼球の方向を向いてしまう状態です。

このような感じでまぶた全体が内側に倒れ込み、まつ毛が眼球に当たっているのが特徴です。

症状は

①痛い。

②ゴロゴロする。

です。外来にいらっしゃる方の中に、眼瞼内反なのに延々と定期的にまつ毛を抜かれているだけの方がいます。

しかし眼瞼内反の場合はまぶたのゆるみを矯正しないと治療できていませんので、まつ毛が生えてくるたびにゴロゴロ、痛みが出てきます。

眼球が傷つき、そこから感染を起こすこともあります。

最悪の場合は失明することもあり得るということです。

また、しっかりと治療せずにその状態を放置していたら何らかの病気になり自分一人で通院できなくなってしまった場合、まつ毛を抜いてもらうことも手術で治すこともできません。

その前にしっかりと手術で治しましょう。

時間:約20分(片側)

金額:約2500円(1割負担) 約7500円(3割負担)(片側)

リスク:内出血、術後腫脹、再手術

埼玉県 Pelle Salone

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

タイトルとURLをコピーしました