顔面神経麻痺でも眼瞼下垂になる。眉毛も下がる。

目もとの美容

顔面神経麻痺の後遺症で眼瞼下垂、眉毛下垂になり手術を施行した方。術前術後です。

顔面神経とはおでこや眉毛を上げたり、まぶたを閉じたり、口を動かしたりする神経の事です。

その顔面神経が、ウイルスなどが原因で突然働かなくなることがあり、それを「顔面神経麻痺」といいます。

早期の投薬治療により高い確率で治癒することが報告されていますが、残念ながら完全には治癒せず後遺症が残ることもあります。

その後遺症の一つが「眉毛下垂」「眼瞼下垂」です。

おでこの筋肉を動かせないために眉毛が下がり、まぶたの皮膚がたるんで眼の上にかぶさってきます。

しかもまぶたを閉じる筋肉が緩むため、まぶたの皮膚のたるみが強くなりさらにかぶさりが強くなります。

写真の方は顔面神経麻痺の後遺症で、左側の眉毛が下がりまぶたの皮膚が睫毛にかぶさることで眼が傷ついていました。

そのため、手術は

①左側の眉毛の上の皮膚を切除して縫い合わせ眉毛の高さを反対側とそろえる。

見た目も改善させ皮膚もかぶさってこないようにする。

②埋没法で二重をしっかりと作成して睫毛がしっかり前を向かせて眼に当たらないようにする。

というコンセプトの下で行いました。

手術時間は約50分。リスクは出血や術後の腫れなどがありますが約1週間で改善します。

保険適用されますので、一割負担で約6000円、3割負担で約18000円です。

埼玉県 Pelle Salone

埼玉県久喜の美容クリニックPelle Salone:フォトフェイシャル、しわ注射、アートメイク、眼瞼下垂や二重、クマ取りなどの眼形成手術。
フォトフェイシャルによるシミ、そばかす、ドライアイのレーザー治療。ボツリヌス毒素やヒアルロン酸注射による目尻、眉間、おでこのしわ治療。眉毛、アイラインなどのアートメイク。眼瞼下垂、二重などの眼形成手術。目もとの治療に特化したクリニックです。
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました