顔面神経麻痺 眉毛下垂 眉毛上皮膚切除術

目もとの美容

おでこの筋肉(前頭筋)は顔面神経により動かされています。

つまり、「おでこの筋肉動け(という脳の指令)」→「顔面神経が興奮」→「前頭筋が収縮」→「おでこの筋肉が縮む」という流れです。

顔面神経麻痺が起きると、「おでこの筋肉動け(という脳の指令)」→「顔面神経が興奮しない」→「前頭筋が動かない」となります。

さらに、筋肉は神経から「伸びきっちゃダメ!」という指令を絶えず受けているので、その指令も受けとれなくなった筋肉は「伸びちゃっていいんだ!」と勘違いしてだらんと伸びます。

そのために上の写真のように右側の前頭筋は弛緩しています。

逆に左側の前頭筋は緊張しシワができています。

なぜならば、加齢とともに前頭骨が委縮して前頭筋が過緊張し、さらに真皮内のコラーゲンが減少することで安静時にもシワが刻まれるようになるからです。

つまり顔面神経麻痺になると前頭筋が左右全く違う状態になり、麻痺側の眉毛がかなり下がります。

これが「眉毛下垂」です。

眉毛下垂に対して最も用いられている術式は「眉毛上皮膚切除術」です。

眉毛の上縁に沿って前額の皮膚を切除し縫い合わせ、眉毛高の左右差を改善させます。

傷跡が残りづらいようにきれいに縫います。

しかし、顔面の中心に傷を作るためどうしても傷が目立つ場合もありますし術後再発する場合もあります。

眉毛上皮膚切除術後、27.5%が再発したという論文もあります。(Ueda et al : Long –term follow-up  study of Browlift for treatment of facial paralysis. Annals of Plastic Surgery. 1994)

手技的には比較的簡単ですが、きれいに縫う技術を問われるのがこの術式です。

動画はこちら↓

顔面神経麻痺による眉毛下垂 眉毛上皮膚切除術 facial paralysis, brow ptosis, supra brow incision
顔面神経麻痺による眉毛下垂に対し眉毛上皮膚切除術を施行しました。骨膜への通糸、デザインがポイントです。もちろんきれいに縫合するのも必須です。

時間:約40分(片側)

金額:約6000円(1割負担) 約18000円(3割負担)(片側)

リスク:内出血、術後腫脹、再手術、再発

埼玉県 Pelle Salone

埼玉県久喜の美容クリニックPelle Salone:フォトフェイシャル、しわ注射、アートメイク、眼瞼下垂や二重、クマ取りなどの眼形成手術。
フォトフェイシャルによるシミ、そばかす、ドライアイのレーザー治療。ボツリヌス毒素やヒアルロン酸注射による目尻、眉間、おでこのしわ治療。眉毛、アイラインなどのアートメイク。眼瞼下垂、二重などの眼形成手術。目もとの治療に特化したクリニックです。
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

タイトルとURLをコピーしました