目もとの美容

アートメイク

アートメイク眉 2回の施術で1セットです。

アートメイク眉。アートメイクは真皮浅層に色を定着させます。表皮に入った色に関しては1週間くらいで抜けますので、2回の施術で色を定着させた方が自然に入ります。
目もとの美容

先天性眼瞼下垂 普通の手術では治りません。

先天性眼瞼下垂などまぶたの筋肉が弱い場合、筋肉を縫い縮める通常の手術では結果が不十分なことがあります。その場合は前頭筋つり上げ術という術式を選択します。前頭筋つり上げ術はゴアテックス®シートでまぶたとおでこの筋肉をつなげます。
アートメイク

ワークアウト好きな女性へ 消えない眉毛 アートメイク

ジムでのワークアウトやプールでも消えないアートメイクです。アイラインやリップなども施術しております。久喜・白岡の美容クリニックPelle Saloneではアートメイクやまぶたの手術など目もとの治療を得意とした勝村医師が施術いたします。
目もとの美容

おでこのシワが気になる方へ ボツリヌス毒素注射+ヒアルロン酸注入

おでこのシワにはボツリヌス毒素注射が効果的です。しかし、加齢とともにおでこの骨が縮みシワの原因になるため、よりキレイなおでこを目指すにはヒアルロン酸注入も追加するとよいです。シワ取りはボツリヌス毒素とヒアルロン酸のコンビネーション治療で。
目もとの美容

顔面神経麻痺でも眼瞼下垂になる。眉毛も下がる。

顔面神経麻痺の後遺症で眼瞼下垂、眉毛下垂になることがあります。まぶたの皮膚がたるみ睫毛を押すために眼球の表面を傷つけることもあります。眉毛の上の皮膚を切除することでたるみを改善させ見た目も眼球も治療します。保険適用されます。
目もとの美容

緑内障治療の点眼薬でも眼瞼下垂になる

まぶたが下がる病気の「眼瞼下垂」。原因の一つに緑内障治療の点眼薬があります。点眼薬を中止すると数カ月から数年かけて元に戻るというデータもありますが、私の臨床経験では点眼薬の中止だけでは改善しない事も多く、眼瞼下垂の手術が必要です。
目もとの美容

40代からまぶたのたるみが気になる方へ。

40代にもなると、まぶたの皮膚が少しずつたるんで二重の線(重瞼線)が乱れてきます。 もともと一重の方は「二重になった」と感じるようですが、これは皮膚がたるんで線ができただけで二重になったわけではありません。できた線もきれい...
目もとの美容

眼瞼下垂+皮膚弛緩 手術前後

まぶたが下がり、まぶたの皮膚もたるんできた方へ 個人差はありますが、加齢により ①まぶたを上げる筋肉が緩む(下着のゴムが徐々にのびてくるのと同じです) ②まぶたの皮膚がたるんでくる(顔のしわと一緒です) ことで、こ...
目もとの美容

眼瞼下垂 眉毛下皮膚切除(眉下切開) コンビネーション治療

まぶたが開きづらい、まぶたが重いと感じる方へ 私の専門は眼瞼(まぶた)と涙道です。 年間約500件の執刀手術のうち一番多いのは何といっても眼瞼下垂、だと思います。 加齢によりまぶたが下がる疾患で...
アートメイク

まぶたと涙道の情報サイトです。

体のパーツの中で一番気になる「まぶた」と、流涙や目やに関する分野「涙道」を専門としております。年間500〜600件の手術と毎回真剣に向き合い、「誰にも後ろ指を指されることのない、曇りのない美容医療」「最新の涙道治療」を実践しております。
タイトルとURLをコピーしました