下まぶたの解剖

目もとの美容

上まぶたと下まぶたはミラーイメージと言われます。

つまり、上下反転しているだけで作り自体は非常によく似ているのです。

今回は、下まぶたの解剖をお話ししますが、基本的な作りや働きは上まぶたと同じです。

そのため、ほとんどの項目が上まぶたのページにリンクしています。

  1. 眼輪筋
  2. SOOF(sub orbicularis oculi fat)
  3. 眼窩隔膜
  4. 眼窩脂肪
  5. 瞼板
  6. LER(lower eyelid retractors)
  7. 眼瞼結膜

1. 眼輪筋

上まぶたの解剖を参考にしてください。

2. SOOF(sub orbicularis oculi fat)

上まぶたのROOFと同じ位置、働きをしています。

3. 眼窩隔膜

上まぶたの解剖を参考にしてください。

4. 眼窩脂肪

上まぶたの解剖を参考にしてください。

5. 瞼板

上まぶたの解剖を参考にしてください。

6. LER(lower eyelid retractors)

上まぶたの挙筋腱膜(ミュラー筋)と同じ位置、働きをしています。

つまり、瞼板に付着して開瞼時にまぶたを引っ張る動きをしています。

 

7. 眼瞼結膜

上まぶたの解剖を参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました